【まとめ】退職代行業者・弁護士の紹介

サンクスネットのメリット・デメリット【口コミや評判も紹介】

サンクスネットのメリット・デメリット【口コミや評判も紹介】

これから退職したい人のなかには、退職代行サービスが気になっている人もいるかもしれません。

退職代行サービスを利用することで、スムーズに退職することができます。

こちらでは、退職代行サービスの一つである「サンクスネット」のサービスの詳細やメリット・デメリット、口コミなどをまとめました。

「サンクスネットって何?」と気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

サンクスネットってどんなサービス?

サンクスネットは退職代行や謝罪代行、レンタル家族といったサービスを提供している会社です。

そんなサンクスネットのサービスの一つとして退職代行を利用することができます。

退職代行によって、会社の人に会わずに退職することが可能です。

退職するための手続きにおける精神的な苦痛を回避することができ、安心して退職できるサービスとなっています。

そんなサンクスネットの退職代行サービスについて詳しくみていきましょう。

サンクスネットの特徴

サンクスネットは、退職をしたいと考えている人の相談を受けつけていて、実際に手助けするサービスです。

会社に自分の意思を伝えられずに悩んでいる人のために、退職の手続きを代行します。

たとえば、上司が退職を取り合ってくれないときにサンクスネットを利用すれば問題を解決してくれます。

退職に関する幅広い悩みに対応しているのが特徴です。

サンクスネットのおかげで「会社の担当者とまったく顔を合わせることなく退職できた」という声も多数寄せられています。

サンクスネットの料金

サンクスネットの退職代行サービスは、15,000円から利用できます。

退職代行実行スタッフと事前に対面打ち合わせをすると、オプション料金がかかってきます。

対面打ち合わせをする際には、1時間あたり5,000円からの料金がかかります。

出張費は2,000円かかり、移動交通費は1,000円からの支払いとなります。

なので、対面打ち合わせを希望する場合は、5,000円+2,000円+1,000円以上が追加で必要となります。

(初回の対面打ち合わせは無料であり、2回目以降から料金が発生します。)

なお、電話やメールによる打ち合わせの費用はかかりません。

支払い・決済方法

支払いは実行日の3日前までに振込かクレジット決済で行います。

実行日の1週間を過ぎてしまうと、キャンセルする際に料金全額を請求されるため注意しましょう。

サンクスネットの成功率

基本的にサンクスネットの退職代行の成功率はほぼ100%です。

ただし、退職代行サービスを利用しても、まれに会社側が拒否をするケースがあります。

ただ、きちんと退職の意思を伝えることで、法的には退職することができるため安心してください。

法的には退職をするのを会社が拒否することはできず、従業員が退職したいと申し出れば、認めなければいけないからです。

サンクスネットで退職するまでの流れ

サンクスネットでの退職代行は、以下の流れで進んでいきます。

① 電話・メールで退職相談

② 見積作成・事前打ち合わせ

③ 正式依頼・依頼遂行

④ 料金支払い

電話・メールで退職相談

まずは、サンクスネットに対して電話かメールで退職代行に関して相談しましょう。

自分の置かれている状況をすべて説明して、すぐに対処できるのか、実際に打ち合わせが必要なのか判断してもらいます。

見積作成・事前打ち合わせ

そして、サンクスネットのスタッフが無料で見積りを作成してくれるため、その内容をチェックしましょう。

必要であれば直接対面して、事前に打ち合わせを行います。

正式依頼・依頼遂行

見積りの内容に問題がないならば、正式に依頼する流れとなります。

そして、当日になったら、サンクスネットの実行スタッフが退職代行のサービスを提供します。

実際に会社の担当者と話をして、退職したい意思を代わりに伝えてもらうのです。

退職ができるまでしっかりとサポートを受けられるでしょう。

料金支払い

依頼が完了すれば料金を支払います。

アフターサービスにも対応しているため、困ったことがあれば、何でも相談しましょう。

サンクスネットのメリット・デメリット

デメリットとして、この1点があげられます。

・代理人としての権限がない

一方、サンクスネットのメリットは、以下の3つが挙げられます。

・サービス内容がシンプル

・事前打ち合わせができる

・料金体系がシンプル

具体的にはどういうことなのかをチェックしていきましょう。

サンクスネットのデメリット

まずはサンクスネットのデメリットについて見ていきます。

サンクスネットの代行サービスは、代理人としての権限を行使できるわけではありません。

法的に代理人として行動できる権限を持っているのは弁護士など特定の資格を持った人のみです。

退職代行サービスは、あくまでも退職の意思を本人の代わりに伝えてくれるだけです。

そのため、有給休暇の取得など交渉を任せることはできないため注意しましょう。

サンクスネットのメリット

サンクスネットのサービスは利用する際の流れがとてもわかりやすいと評判です。

また、事前に相談や打ち合わせをして、実行日にスタッフが会社の担当者と話をつけてくれるので、スムーズに退職することができるんですよ。

また、料金形態は1回あたり15,000円からとシンプルなものとなっています。

サンクスネットの口コミ・評判

サンクスネットはまだ新しいサービスのため、口コミや評判は見つかりませんでした。

まとめ

最近、利用している人が増えている退職代行サービスの一つであるサンクスネットについて解説しました。

サンクスネットを利用すれば、本人の代わりに退職の意思を会社に伝えてもらうことができます。

全国対応していて即日で対応してもらうことも可能です。

現在、会社を退職したくて悩んでいる人はぜひ利用してみましょう。