Uncategorized

退職代行の体験談|トラブルなくスムーズに退職成功!安心してOK

退職代行の体験談|トラブルなくスムーズに退職成功!安心してOK

今回は実際に退職代行を利用した体験に基づいて、辞める際の注意点やポイント等をまとめました。

退職代行サービスを利用しようか迷っている方は参考にして頂ければ幸いです。

退職代行サービスを利用した感想

正直最初は本当に辞められるのか半信半疑でしたが、退職代行業者の方が親切に対応していただき無事退職する事が出来ました。

私はメールで業者様とご連絡をとらせて頂いたのですが、非常に丁寧かつ迅速に対応してもらえましたので満足しております。

しっかりと退職後の保険、退職届等のご説明をいただいたので良かったです。

退職代行サービスを選ぶ基準

私が退職代行業者を選ぶ基準は、「料金」でした。当時、新卒で入った接骨院でお金がなかったため、ネットで検索して一番安い退職代行業者を選びました。

また、口コミやレビュー等も参考にして自分のニーズにあっている退職代行業者か選別しました。

なぜ退職代行を利用したのか

私は、新卒で学校紹介の接骨院に入りました。

しかし、拘束時間と給料形態からブラック企業だと判断し、院長に退職希望の話をしましたが、請け合ってもらえず途方にくれました。

ネットで偶然退職代行業者を見つけ利用することにしました。

どのような流れだったか

まず、退職代行業者に電話で連絡し「今の会社を退職したい」と言いました。

次に業者様が「現在、どのような状況で辞められないか教えて欲しい」と言われ、こと細かく説明しました。

私の利用した退職代行業者は即日に退職するのでなく、何日か会社と連絡をとって辞めるというものでした。

入念に連絡をとりいざ退職予定日と時、私が利用させていただいた業者の場合は、親族や家族になりすまして連絡をとるやり方でした。

父親を演じた退職代行業者が「息子は仕事のせいで鬱病になったから明日からはもう行けない」という口実を使いました。

私の場合こちらのやり方で相手方の接骨院も承諾してくれて無事退職となりました。

会社や業者間などで、トラブルはあったか?問題なく退社できたか?

退職代行業者と接骨院が電話して特に大きなトラブルはありませんでした。

しかし、病気が少し良くなったら一度接骨院の方に連絡して欲しいと院長に言われたので、後日院長に連絡をして突然仕事を辞めることになったことを謝罪して終わりました。

さらに、私は仕事を辞める際に職場のロッカーに私物を置きっぱなしで辞めてしまったので取りに行くことになりました。

会社によっては突然社員が辞めることによって、厳しくなる場所があるかもしれません。

そのような会社の場合、引き止めてきて会社とトラブルになるかもしれませんので注意した方が良いでしょう。

まとめ:最後に伝えたいこと

今回、私が退職希望していた職場は新卒で入ってたった1カ月しかおりませんでした。

ですので、すんなりと辞めることができましたが、これが何年も働いていたり、責任のあるプロジェクトを任せられたりしていると、会社の方も簡単に辞めてもらっては困るかと思います。

また、先程私の事例でもあげましたが、会社に私物などを置いてきてしまうと退職した後取りに来いと言われる可能性がありますので注意してください。

せっかく、会社の人間の顔を見ずに辞められるはずだったのに、わざわざ会社まで出向かなければ行けないですからね。

退職代行業者によって会社に電話をかけるシチュエーションが異なるため実際に業者と連絡して確認した方が良いかもしれません。

私の場合は、親を装って電話をしてもらいましたがもし、実家に電話をかけられると辻褄が合わなくてトラブルになるということもありますので注意した方が良いです。

以上、私の経験を記載しましたが今回の記事をご参照していただいて皆さんが安心して退職できればと思います。