【まとめ】退職代行業者・弁護士の紹介

退職代行 ステップの特徴とメリット・デメリット

退職代行 ステップの特徴とメリット・デメリット

仕事を辞めたいけどやめられない。

上司のパワハラが怖い、退職届を受け取って貰えない・・・。

どうしても辞めることが出来ないなど様々な理由があることでしょう。

今回は円満に退職できるサービス、退職代行 ステップを紹介します。

退職代行サービス ステップの特徴・料金

他の退職代行サービスと違い、「支払い関係」「人間関係」「パワハラ」などどんな悩みでも円満退職が可能です。

即日退職の対応も可能です。

他の退職代行サービスよりコストパフォーマンスが高いサービスも特徴として挙げられます。

 

退職代行サービスステップでの料金は、正社員が50,000円、アルバイトが40,000円と標準的な値段設定となっています。

正社員・アルバイトともに追加料金がかかることはありません。

退職が不成立だった場合には返金保証がついています。

 

退職代行 ステップで実際に退職するまでの流れ

ここにボックスタイトルを入力

①電話・メール・LINEで相談を行う

②契約を行い代金を支払う

③退職代行を実地して貰う

④退職に関する手続きを行う

 

①電話・メール・LINEで相談を行う
「即日退職したいけど、大丈夫かな…」と思っている人も、まずは相談を行ってください。

利用者の都合に合わせて可能な限り対応してくれます。

 

②契約を行い代金を支払う
相談後、支払いをし契約となります。

支払いが完了したことを連絡して下さい。

支払いは銀行振り込みのみです。

 

③退職代行を実地して貰う
希望の日時に合わせて退職代行を遂行してもらいます。

完了次第に担当から連絡が入ります。

 

④退職に関する手続きを行う
退職が承認されたら、必要書類を利用者宛に送るように連絡して貰います。

利用者は郵送で保険証など返却物を郵送して下さい。

 

退職代行 ステップのメリット・デメリット

退職代行 ステップのメリット

・当日退職も可能
・退職失敗時は返金保証が使える
・残業代の請求も可能

当日でも問題がなければ、即日退職もOKです。

もし、退職に失敗した際には返金されます。

退職できないケースはほぼないのですが、安心保障として盛り込まれています。

また、顧問弁護士がいるので残業代の請求も行って貰えます。

 

退職代行 ステップのデメリット

・夜間は対応不可
・有休消化の対応は100%ではない

 

仕事の関係上、夜しか電話できない場合は他の退職代行サービスをおススメします。

有給消化の対応は保障できないとしっかり記載してあります。

 

まとめ

退職代行ステップでは顧問弁護士がいるため安心して相談できます。

弁護士に退職相談をして5万円は格安です。

残業代やパワハラで悩んでいる人には大変好評です。

退職は悪いことではなく、労働者としての権利なので遠慮する必要はありません。

同じようなことで退職を考えていたら、我慢せずに相談して下さいね。

>>>退職代行 ステップ 公式ホームページ