各退職代行サービスの解説

退職代行 リセットの特徴とメリット・デメリット

退職代行 リセットの特徴とメリット・デメリット

上司に会ったり、会社へ出社したりという煩わしいことは一切せずに会社を辞めたい!

でも、「辞める」と言いにくい、上司や同僚の反応が心配、強引に引き止められそう…。

そんな職場のストレスは退職代行サービスを使って今すぐ断ち切るべきです。

今回は、退職代行サービスの「リセット」について紹介していきます。

退職代行 リセットの特徴と料金プラン

リセットの特徴として、以下の点が挙げられます。、

・24時間LINEとメール、ホームページで退職代行の申し込みが出来ます。

・会社とのやり取りは人事労務のエキスパートが対応してくれます。

・退職代行業務だけでなく、退職後のリスタートもサポートしてくれます。

・細かなケース毎の悩み事も1つずつ答えてくれます。

 

肝心の費用ですが、2019年5月中はゴールデンウイークキャンペーン期間として正社員・契約社員・アルバイト問わず一律費用は20,000円のキャンペーン価格です。

これ以降、追加で費用が発生する事は決してありません。

実際に退職するまでの流れ

退職するまでの流れですが、おおよそ次のような流れになります。

①申し込みフォームに必要事項を記入し、必要事項の確認をリセットと行います。

②退職時に有休の申請や未払いの残業代があれば申告します。

③退職代行の費用を振込で支払います。支払い後、代行サービスの利用開始になります。

④急ぎであれば振込の明細をLINEかメールで送ると、すぐに動いてもらう事も可能です。

⑤退職に必要な連絡は、すべてリセットが代行してくれます。

⑥会社や職場に行く事無く、退職が完了します。

⑦会社から借りている備品や資料があれば郵送で返却します。

⑧社宅を借りていたり、会社からお金を借りている場合は担当者と連絡を取ります。

⑨後日、離職票や年金手帳などが郵送で自宅に届けられます。

 

以上で、退職完了となります。

本当に辞められるのか不安に感じている人も多いですが、労働者には辞める権利がありますので、今までで辞められなかった事は1件もありません。

退職代行 リセットのメリット・デメリット

リセットのメリットとして、以下の点が挙げられます。

退職代行 リセットのメリット

・24時間LINEで申し込みが出来ます。

・リセットのホームページで、退職するまでの心構えや準備、退職後にするべきこと等が分かりやすくまとめてあります。
(完全無料で読むことが出来ます。)

・未払いの残業代などがある場合は、タイムカードなどの証拠を元に残業代請求も行ってくれます。

・残業代の請求時に、必要であればリセット内の弁護士が対応してくれます。

・退職代行の手続きは人事労務のプロが対応してくれます。

 

一方デメリットは、このようなものが挙げられます。

退職代行 リセットのデメリット

・有給申請は必ずしも通るわけではありません。

・有給申請や残業代の申請は、事前に担当と話をする必要がある場合も。

・社宅や会社からの借入金などがあった場合には、会社の担当者と電話でやり取りする必要性が発生するケースがあります。

・退職した事がご両親にバレる可能性もゼロではありません。
(なるべく両親に連絡がないように取り計らってくれます)

 

まとめ

リセットは、無料で退職に関する必要な情報を公開していますので、退職希望者から退職しようかなと考え中の方にとっても使えるサービスです。

また、キャンペーン期間などで利用者にとって利用しすやい価格で、確実に退職させてくれるサービス会社です。

退職代行サービスの利用を考えているのであれば、リセットも選択肢に入れてみてください。

リセットを上手に活用して、過酷な環境から抜け出しましょう!

>>>退職代行 リセット 公式ホームページ