退職代行に対するイメージ

退職代行を使って後悔?【退職代行で後悔しないためのポイント2つ】

退職代行を使って後悔?【退職代行で後悔しないためのポイント2つ】

最近話題の退職代行サービス。

実際使ったことのある人はまだ少ないかもしれません。

興味はあるものの“正直怪しくて使うのが怖い”“なんか後悔しそう”と二の足を踏んでしまっている方向けに後悔しないためのポイントを、体験談を含めながらお伝えしていきます。

退職代行を利用して後悔した体験談

退職代行を利用して後悔した口コミがないか、下記のサイトで調査を試みました

しかし結論から言えば、退職代行を利用して後悔をしたという口コミはあまり多くありませんでした。

・Facebook
・Twitter
・ブログ
・YouTube
・5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)

何かトラブルが発生したりすればどこかに書き込まれ、良い情報よりもはるかに拡散スピードは速いはずなので、これだけ探してもほとんど無いということは多くの人が利用してよかったと感じていると言えます。

その後、かなり探した結果、下記のような書き込みを見つけましたので紹介しておきます。

本当にただの代行だった。会社側から何か請求されても法律家ではないので手助けできない。
書類のやり取りも直接会社から届くようになった。
ひと月分給与分を請求されて無駄に代行したと後悔した
出典:5ちゃんねる 「退職代行使って仕事辞めたやつおるか」 13風吹けば名無し2018/10/30(火) 22:38:29.42ID:WVTh2Tru0>>17

 

代行は代理権を貰ってないから(貰ったら非弁行為になり違法)、ただテンプレの退職届けを書いて内容証明付けて会社に送るだけ。
送った後に揉めても交渉とかしてくれない
このくらいのサービスなら合同労組に駆け込んだ方が良い
出典:5ちゃんねる「退職代行ってどうなの?」35名無しさん@引く手あまた2018/12/07(金) 22:11:16.21ID:KvUxrjzl0

 

退職代行を利用して退職しました。あっという間すぎて少し後悔もある。
代行業者に退職意向の連絡と、退寮日程調整をしてもらっただけで、その数日後には自分で職場に活き普通に上司と会話をした。
職場の荷物も自分で取りに行き、なんで退職代行を使った?と思われると思うが、良いリスタートが切れた気がする。
こんなに早く辞められるなら自分だけでもできたのでは?と後だから笑って言える。
出典:毒みかん @poisoned_mikan

後悔を避けるための2つのポイント

上記の体験談のような後悔から、利用する際に後悔しないためのポイントをお伝えします。

まずは自分で言えるなら言ってみる

口コミにあったのは「自分でもできたのでは?」という後悔がほとんどでした。

・「あまりにあっさり辞められたので、自分でもできたのでは?」
・「弁護士でない代行業者は、辞意を伝えるなど伝達することしかできないので自分でもできた」
・「退職届を出してもらった後は結局自分で会社とやり取りした」

 

会社に対して辞めたいということが言いづらくて、退職代行を利用しようとしている場合は、一度自分で意思を伝えてからでも遅くないかもしれません。

もちろんそのストレスを感じたくない人は、時間の有効活用という意味でも代行サービスを利用するほうがメリットはあるでしょう。

交渉が必要なら弁護士に

退職意向を伝えるなど意思を伝達するのみであれば、弁護士でない退職代行業者でも事足ります。

退職意向を伝えるだけでなく、未払い残業代や有給休暇の消化など会社側と何かしら交渉が必要な場合は、専門的な知識や権利を持つ「弁護士事務所の代行サービス」を利用しましょう。

事前にどんな業者かを調べて、弁護士でない代行業者を使ったせいで交渉してもらえず後悔した、ということが無いようにしてください。

逆に、交渉事がないのに弁護士事務所を利用して退職すると、割高になる可能性もありますので同時に注意しましょう。

まとめ:自身のニーズに合わせた業者選びを

後悔しないためには、自分が退職する際のニーズに応じて業者を選択することが大切です。

勤めているのがまともな会社で、少し勇気を出せば自分で会社に伝えられる人は、退職代行サービスを使うメリットはあまりない可能性があります。

意外にすんなり辞められて、支払った料金分を損した気持ちになるかもしれません。

 

もちろん退職することが言いづらいだけという人でも、退職の際の注意点などのアドバイスや、効率化という意味で退職代行を利用する価値は十分あります。

ブラック企業で退職意志を伝えたらどんな目に合うかわからなかったり、一度伝えても脅されるなどして辞めさせてもらえなかったりした場合は、退職代行サービスを利用して後悔することはほぼ無いでしょう。

 

また退職時に会社側と交渉する必要がある場合は、弁護士事務所が提供している退職代行サービスを利用することをオススメします。

料金やサービス内容を事前に確認し、自分のニーズに合わせた業者選びができれば、退職代行サービスを利用して後悔することはほぼ無いはずです。

安心して利用してくださいね。