各退職代行サービスの解説

川越みずほ法律会計の特徴とメリット・デメリット

川越みずほ法律会計の特徴とメリット・デメリット

会社を退職したいと思っている人は、退職代行サービスに興味があるのではないでしょうか。

ここでは、川越みずほ法律会計の退職代行サービスについてご紹介します。

川越みずほ法律会計の特徴

料金

正社員の場合は54,000円、アルバイトの場合は32,400円です。

業界のレベルよりは料金が割高になっていますが、慰謝料や残業代、退職金などの請求が必要な場合はこの金額が大きくなる場合があるため、川越みずほ法律会計を利用するメリットがあります。

特徴

特徴として、以下の点が挙げられます。
・弁護士事務所であるため慰謝料、残業代、退職金の交渉ができる
・24時間365日受付しており、即日対応ができる、
・リピーターは普通の料金の半分で対応できる

川越みずほ法律会計で実際に退職するまでの流れ

弁護士が、退職についての連絡の全ては行ってくれます。

自宅に行ったり、弁護士に連絡したりしないように会社にアナウンスしてくれるため、依頼した人のところに会社から連絡がある場合はありません。

弁護士が窓口になっているため、会社としても従わざるを得ないのでしょう。

関係がこじれた上長と会わないで退職することができるため安心です。

川越みずほ法律会計のメリット・デメリット

川越みずほ法律会計は、次のようなメリットがあります。

川越みずほ法律会計のメリット

・交渉や請求も依頼できる
・即日対応できる

交渉や請求も依頼できる

川越みずほ法律会計の場合は、一人ひとりの依頼者に対して、マンツーマンで弁護士が対応してくれます。

そのため、法律上の制約を受けないで、依頼者の要望に柔軟に対応してくれます。

例えば、残業代の未払い分、退職金、パワハラの慰謝料なども依頼でき、懲戒解雇や損害賠償を万一受けた時も交渉してくれます。

即日対応できる

川越みずほ法律会計は、依頼してから会社に最短で30分で連絡してくれるため、会社をすぐに退職したいと思っている人にもおすすめです。

いかに対応が早いかは、依頼者の状況や弁護士の日程によっても違いますが、基本的に即日対応してくれるため、過去に依頼した人の8割が会社を即日対応で退職しています。

川越みずほ法律会計のデメリット

一方、川越みずほ法律会計のデメリットは以下の通りです。

・対応できる弁護士が多くないこと

・料金はそこまで安くはない

退職代行サービスの料金は、もっと安いところがあるため、標準的なものであればデメリットと言えるでしょう。

まとめ

ここでは、川越みずほ法律会計の特徴、メリット・デメリットなどについてご紹介しました。

退職代行サービスに興味がある場合は、ぜひ参考にしてみてください。

>>>川越みずほ法律会計 公式ホームページ