各退職代行サービスの解説

保育士のミカタの特徴とメリット・デメリット

保育士のミカタの特徴とメリット・デメリット

保育士は、ニュースでもたびたび取り上げられる過酷な職種です。

保育士のミカタは、『保育士・保育学生の転職・就職から、後悔をなくそう!』という想いのもと、『働きやすい点』と『働きにくい点』を、投稿・共有することができる働く保育士目線のリアルな保育園口コミサービスです。

その為、提供している退職代行サービスも保育士に特化しています。

退職代行 保育士のミカタの特徴と料金

保育士のミカタの特徴は、このようなものが挙げられます。

保育士のミカタの特徴

・保育業界に特化した会社が運営している
・保育士限定の退職代行サービス
・保育士の口コミサイトなので、他の保育園の情報が集めやすい
・保育士の情報に特化しているので、業界のルールも熟知している

退職代行サービスの料金は、2019年5月現在、退職代行サービスの利用料金は無料です。

退職代行 保育士のミカタで実際に退職するまでの流れ

実際に保育士のミカタで退職する流れまでは以下の通りです。

・保育士のミカタのサイトを開く

・退職代行サービスにアクセスし、必要事項を入力箇所に入力

・入力後、退職代行サービス担当から連絡があります。

・退職代行サービス担当とのヒアリング

・サービス担当者による現職場への退職伝達

・無事に退職完了

・職場より離職票や年金手帳などが郵送で返却されます。

 

退職代行 保育士のミカタのメリット・デメリット

保育士のミカタのメリットは、このようなものがあります。

保育士ミカタのメリット

・保育士の環境を熟知している担当が退職代行を行ってくれる

・勤務先を選ぶ際の事前説明と、職場環境が違う事も退職要因に出来る

・退職代行サービスの担当が、保育士特有の年度毎の縛りを熟知している

・年度縛りを気にせず、退職まで手続きを行ってくれる

・サービス利用料が無料

・ホームページからの申し込みなので、周りにバレにくい

・申し込みの際に、他の保育園の情報も集める事が可能

・よくある、退職まで3か月と後任が決まるまでの期間も働く必要が無い

・同僚の暴言・延長の不在などによる体調不良でも退職できる

 

利用する側にとってメリットばかりの様ですが、勿論デメリットもあります。

保育士ミカタのデメリット

・十分なヒアリングを行ってからのサービス提供なので、喫緊の場合には対応が難しい場合もある

・有給申請や未払いの残業代が100%もらえるわけではない
(要求が通るようには取り計らってくれます。)

・保育士以外の職種の方はサービスを利用できない

 

まとめとして

保育園の新規開設や他業界からの参入が相次ぐ保育業界において、入園した保育園自体が劣悪な環境である事も決して珍しくはありません。

保育士のミカタは保育業界で、莫大な情報量を持つ口コミサイトですので、保育士業で下記に該当する項目がある方にはお勧めしたい退職代行サービスです。

・子供が好きで、今とは違った職場で保育士業を続けたい方。

・保育士業独特の3か月縛りなどで退職出来ず困っている方。

・他の退職代行サービスで、保育士は対応できないと断られた方。

・保育士に理解のある退職代行サービスを探している方。

退職代行サービスを利用され、あなたの今後の人生が上手くいく事を応援しています。

>>>保育士のミカタ 公式ホームページ