各退職代行サービスの解説

退職代行コンシェルジュの特徴とメリット・デメリット

退職代行コンシェルジュの特徴とメリット・デメリット

「上司に言いづらい、人手が足りなくてやめられない、上司と顔も合わせたくない、会社に馴染めない、残業が長すぎる、入社したばかりで退職したいと言えない…」

仕事に苦痛を伴っているのであれば、退職代行サービスを利用されてはどうでしょうか。

今回は、退職代行サービスの「退職代行コンシェルジュ」について紹介していきます。

退職代行コンシェルジュの特徴と料金

サービス利用料金は、正社員・契約社員・派遣社員は49,800円、パート・アルバイトは39,800円です。

但し、令和元年の5月は一律キャンペーンで利用料は30,000円になります。

追加費用の発生はありません。

キャンペーン終了後は、申し込む職責により利用料金が異なります。

退職代行コンシェルジュの特徴

・公式LINEとメールで深夜でも相談可能

・退職日まで、電話・メール・LINEでの相談回数が何度でもOK

・2019年5月現在、退職率は100%

・無料で転職支援・求人案内を行っている

・メディア等で良く紹介されている退職代行サービス

 

退職代行コンシェルジュで実際に退職するまでの流れ

①公式LINE・メールで利用の申し込みを行います。LINE経由であれば24時間対応してくれます。

②退職代行コンシェルジュと利用の詳細の確認・すり合せを行います。
その際に、即日対応希望・有給休暇の使用希望・年金手帳などの返却手順の確認があります。

③退職代行コンシェルジュに所定の金額を振込後から、サービス開始です。

④退職代行コンシェルジュが職場に対し、代行業務を行います。

⑤退職代行コンシェルジュより、退職完了の連絡が来ます。

⑥無事に退職完了です。

⑦会社に預けていた年金手帳などが、所定の手順で返還されます。

⑧希望の場合、求人案内を受けられます。

退職代行コンシェルジュのメリット・デメリット

退職代行コンシェルジュのメリット・デメリットには、このようなものがあります。

退職代行コンシェルジュのメリット

・全国での案件に対応している

・LINEにて利用の申し込みが出来る

・LINE経由の申し込みの場合は24時間対応

・喫緊での退職代行の利用希望があれば、即日対応も可能

・退職代行サービスには珍しく、転職支援も行っている

・現在、利用された方においては退職率100%

・利用料金がホームページ上に明確に表示されている

・遅い時間でも対応してくれる

・利用者の声がホームページに載っており利用イメージが付きやすい

・労務担当歴が長い、労務のプロが対応してくれる

退職代行コンシェルジュのデメリット

・有給申請が100%通るわけではない
(もちろん、最大限申請が通るように取り計らってくれます)

・有給申請や残業代の申請は事前に担当と話をする必要がある事。

・社宅や会社からの借入金などがあった場合の対応は、確認が必要な事。

まとめ

退職代行コンシェルジュは、良くTVや各種メディア等で紹介されている退職代行支援サービスです。

その為、利用する側としては利用イメージが付きやすいと思います。

テレビなどで退職代行サービスを知り、その通りのサービスを受けたいのであれば、お勧めできる退職代行サービスです。

>>>退職代行コンシェルジュ 公式サイト