利用者急増中!退職代行のすべてをわかりやすく説明しました

利用者急増中!退職代行のすべてをわかりやすく説明しました

最近、話題になっている退職代行。

聞いたことはあるけど、実際使ったことある人はあまりいないかもしれません。

この記事では、興味はあって使ってみたいけど、「どんな仕組みかわからない」「料金が高いのでは?」「怪しい会社だったらどうしよう」等、不安を感じている方向けに、退職代行についてわかりやすくお伝えしていきます。

退職代行を利用するメリット・デメリット、違法性の有無、業者の特徴や料金設定なども網羅して説明していきますので、退職代行について全体像を知りたい方は、ひとまずこの記事を読んでいただければ大丈夫です。

時間がない人・サクッと代行業者をチェックしたい人向け

本サイトおススメの退職代行業者 3選

  1. 退職代行SARABA
    退職できなければ全額返金!28,000円で退職可能な退職代行サービス
    >>SARABAの詳細を確認
  2. 退職代行ニコイチ
    退職成功率100%継続中!退職代行実績14年の老舗サービス
    >>ニコイチの詳細を確認
  3. 汐留パートナーズ法律事務所
    残業代・有休消化請求可能!弁護士によるフルサポート付きの退職代行サービス
    >>汐留パートナーズの詳細を確認

退職代行はどんなサービス?

退職代行はどんなサービス?

まずは、退職代行ってそもそもどんなサービスなのかを説明します。

自分の代わりに退職手続きをしてくれる

退職代行とは、一言でいうと「自分の代わりに退職することを会社に伝え、調整してくれる」というものです。

つまり、退職手続きのアウトソーシングですね。

代行業者が退職希望者に代わって退職したい意向を会社に伝え、もろもろの手続きの調整をします。

仮に、未払い残業代や退職金の支払い拒否などがあった場合は、代行業者が間に入り会社側と交渉もしてくれます。

退職するときって、引き止めにあったり、気まずい中手続きを粛々としないといけなかったり、いろいろと面倒ですよね。

そういう面倒なことを自分が会社と直接やり取りすることなく、間に入ってスムーズに行ってくれる、というのがこの退職代行というサービスです。

対象代行サービスはどのような仕組みなの?

対象代行サービスはどのような仕組みなの?

まず、退職したいという人がいた場合、その諸々の手続きを代行業者にお金を払って依頼します。

そうすると代行業者は、しかるべきタイミング、しかるべき方法で会社に連絡を取り、退職希望者の意向を会社に伝えます。

その後、貸与物や保険証の返却や私物の回収などがあればどのように受け渡しするのか、誓約書などの退職時の必要書類について等の手続きを、間に入って会社とやり取りしてくれます。

依頼する段階で未払い残業代や、退職金の支払い交渉などもしてほしいという場合は、オプション料金が必要ですが、それも代行して行います。

最終的にそれらの支払いを勝ち取れた際は、得た額の何割かを手数料として、代行業者に支払います。

これが、退職代行というサービスの仕組みになります。

退職代行はなぜ利用されるの?どんな人が使う?

退職代行はなぜ利用されるの?どんな人が使う?

この退職代行、いったいどのような人が使うのか、なぜ利用されるのか、メリットどデメリットを挙げながら見ていきましょう。

どんな人が利用している?

サービスを利用する人の特徴として、このような状況の人が多いようです。

・「押しに弱いので、辞めると伝えても引き止められてしまい、結局続けてしまう」
・「退職したいけど、人手不足な状況もわかっているので言いづらい」
・「ブラック企業に勤めていて、辞めるとき、未払い残業代や退職金の支払いが危うい」
・「次の会社にすぐ転職したいので、面倒な退職手続きなどに時間を使いたくない」
・「すぐに辞めたい。明日からもう行きたくない」

主にブラック企業で勤めていて、辞めたいと伝えても脅されて辞めさせてくれなかったり、仮に辞められるとしても、未払いの残業代や退職金の支払い、有給休暇の未消化など、不利益を被る可能性がある人が利用しています。

正社員だけでなく、派遣社員やアルバイトの人など、雇用形態を問わず利用されています。

退職代行を利用するメリット

退職代行を利用するメリットは下記のようなものがあります。

・確実に辞められる
・即日で辞められる
※代行業者には24時間体制で対応しているところもある

・引き止めの話し合いや、交渉などに無駄な時間を使わなくてよい
・気まずい思いをしなくていい
・未払い残業代などが返ってくる
・損害賠償や、懲戒解雇への対応ができる

会社を辞められず病気になってしまったり、取り返しのつかないことになってしまうこともあるので、確実に即日で辞めたいという人は、大きなメリットがあります。

また、引き止めの話し合いや未払い残業代の交渉などは、時間の無駄です。

退職代行を利用すれば、その時間を、転職や資格取得の勉強など自分のために充てることもできます。

会社から「辞めるなら損害賠償するぞ」「懲戒解雇にしてやる」などと脅しを受けた際も、適切なアドバイスや対応をしてもらえます。

利用するデメリット

デメリットはそれほど無いようですが、強いて言うなら下記でしょう。

・お金がかかる ※3万円前後~
・退職後、その会社とは縁がなくなる

3万円~5万円程度のお金はかかってしまいます。

ただ、有給休暇が残っている人は、会社と交渉できず消滅するしかなかった有給休暇の分のお金を手に入れられるので、それを含めれば十分にお釣りが返ってくるでしょう。

また、退職代行を利用して退職すると、会社側としての印象はやはりあまり良いものではありません。

その会社が今後、転職先の取引先になり得る会社だったり、その会社にいる人間と今後も関係を保とうとするのであれば、あまり退職代行サービスの利用はおススメしません。

ただ、そもそも退職代行を利用するのは、ブラック企業で勤務している人も多いので、そんな会社と今後も関係を持つ必要は無いと思います。

退職代行はどのような流れで利用するの?

退職代行はどのような流れで利用するの?

退職代行を利用する流れは、簡単です。ほとんどの業者で下記のような流れになります。

①退職代行業者に連絡をする(業者によってはLINEでも対応)
②担当者からサービスの説明と、現在の状況をヒアリング
③申し込みと、利用料金の入金
④あとは退職を待つのみ

 

④の後、必要に応じて、退職する際の返却物の郵送や、書類の記入などは発生するかもしれませんが、基本的に会社側と直接やり取りする必要はないです。

また、有給休暇の取得や買取、未払い残業代の交渉も依頼している場合は、その結果の報告と成功報酬分の支払いがあります。

料金については、成功報酬の場合、よっぽどのことが無ければ得られる金額を上回る料金は発生しないので、安心して大丈夫です。

退職代行サービスに違法性はない?

退職代行サービスに違法性はない?

最近さらに増えてきている退職代行ですが、このサービス、法的には問題ないのでしょうか?

基本的に違法性は無い

結論、基本的には違法性はありません

違法性があれば、これだけ業者は増えないでしょうし、テレビなどでも取り上げられませんよね。

ただし、“どこまでやるか”によって違法になる可能性があるので、注意が必要です。

非弁行為をすると違法

違法性がある可能性があるかどうかは、それは代行業者が「弁護士事務所」なのか「弁護士以外が運営している業者」なのか、という点で違いがでてきます。

退職代行でも、“退職の意向を会社に伝える”のみであれば、どの業者でも違法性はありません。

また、退職希望者に指導や助言をすることも、すべての業者で合法です。

しかし、“未払い残業代の交渉”や“有給休暇の買取の交渉”など、会社と退職希望者との間に入って報酬を得る目的で交渉をすることは、弁護士にしか許されていない業務です。

※参考:弁護士法第72条
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E6%B3%95%E7%AC%AC72%E6%9D%A1

そのため、弁護士資格を保有していない代行業者が、上記のような会社との交渉(あっせん)行為を行った場合は、“非弁行為”として、違法になります。

また、その代行業者が“弁護士監修”であっても、実際の交渉を行うのが弁護士でなければ違法になります。

そのため、弁護士資格がない業者が「未払い残業代の支払い交渉もしますよ」と言ってきたら、危険な業者の可能性がありますので、注意してください。

退職代行利用時にトラブルはない?

退職代行利用時にトラブルはない?

退職代行を利用した際、何かトラブルや苦情がないか調査しましたが、そのようなものは見当たりませんでした。

ただ、悪質な詐欺業者につかまった場合のトラブルは考えられますので、怪しい業者には注意が必要です。

下記、実例を紹介します。

引用—
私が今まで相談を受けた中では、詐欺であったと思うケースもございます。

例えば、限定10名、9800円等を謳い文句として、入金後、連絡がつかなくなったケースもございます。”

引用:川越みずほ法律会計 清水弁護士のブログ
https://ceyt.jp/2018/12/07/sippai/

このようなトラブルを防ぐためには、業者のホームページ等に「特商法に関する記述」がありますので、そこに業者の氏名・連絡先・住所・連絡先の記載があるかは、必ず確認してください。

もし記載がなければ利用は控えたほうが賢明です。

また、弁護士でない業者の場合、「未払い残業代の交渉もしてもらえますか?」と聞いてみて、「できますよ」という回答があれば、同じく詐欺の可能性があるので注意しましょう。

悪質な場合、弁護士と偽っていることも考えられるので、その弁護士が本当に存在しているかを確認しておくことをおススメします。

参考:日本弁護士連合会:弁護士情報提供サービス ひまわりサーチ
https://www.bengoshikai.jp/

退職代行サービスを利用した方の口コミ・評判

退職代行サービスを利用した方の口コミ・評判

実際、退職代行サービスを利用した方は、どんな評価をしているのか、紹介していきます。

退職代行を利用した人の体験談

◆正社員勤務・不動産業
はじめはLINEで相談しましたが、返信がすごく早く、安心して進めることができました。

会社に返却しなければいけないものもありましたが、注意事項や懇切丁寧にアドバイスをいただけて、スムーズに辞めることができました。

手続き中も、会社とのやりとりがどうなっているのかということも、こまめに報告があったので、不安に感じることもありませんでした。

◆正社員・旅行業
大学を卒業後、地元の旅行会社に就職したのですが、その会社はかなり残業があり、想定していたよりもブラックな会社でした。

入社してから3年が経った時、過労で倒れてしまったことをきっかけに、退職を考え退職代行サービスに相談しました。

おかげで、会社から引き止めにあうこともなく、嫌な上司にも会うことなく退職できました。

利用してよかったです。

◆アルバイト・接客業
そのバイト先は人手不足で、辞めたいといっても辞めさせてもらえませんでした。

シフトに入りすぎて、卒業ができない可能性が出てきてしまったため、さすがにもうやめないとマズいと思い、退職代行に助けを求めました。

結果、バイト先の人とそれ以降会うことがなかったので、引き止められることもなく、スムーズに退職できました。

後々聞いたら、私が辞めた直後に新しい人が入ってきたとのことで、辞めた後のことは気にする必要なかったみたいです。

 

退職の成功率

いろいろな業者がありますが、どの業者でもほとんど100%の成功率でした。

成功しなかったという口コミも見当たらなかったため、退職代行を利用した場合は、ほぼ確実に退職ができると思って良いと思います。

彼らは退職に関するプロなので、結果にコミットしているようです。

また、成功しなかった場合は全額返金保証がついているサービスもありますので、万が一退職できなかったとしても、費用は返ってくるので安心です。

各退職業者の特徴や料金は?

各退職業者の特徴や料金は?

業者ごとに特徴があるのか、料金に差はどのくらいあるのか、をいくつかの業者を比較しながらご紹介したいと思います。

先にお伝えしておくと、ほとんどの業者で「LINEでの連絡可能」「成功しなかった場合は全額返金保証」になっているようでした。

弁護士以外の業者

弁護士以外の業者の場合、弁護士が行っている業者よりも、安価で利用できる傾向があります。
あっせん行為を伴わず、退職するだけであれば、こちらを利用したほうがコスパは良いですね。

退職代行SARABA

退職代行SARABA

【料金】28,000円(税込) ※オプション込み、雇用形態不問

24時間対応しています。

「有給消化サポートの成功率98%」で、退職代行業者間ではトップクラス。

転職サポート付きで、退職と同時に、転職先も紹介してくれます。

>>>退職代行SARABA 公式ホームページ

 

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ

【料金】28,000円(税込) ※オプション込み、雇用形態不問

この業者は14年目の老舗で、実績4575人で業界1位(2019.2時点)、実績はピカ一です。

二か月間のアフターフォロー付きで、退職に関する必要書類の相談をしてもらえるるので安心感がありますね。

また転職サポート付きで、提携転職会社で仕事が決まった場合は全額キャッシュバックされるので、うまくいけば無料で利用でき、次の転職先まで決まる可能性があります。

心理カウンセラーも在籍しているのも特徴です。

>>>退職代行ニコイチ 公式ホームページ

 

退職代行 辞めるんです

退職代行辞めるんです

【料金】期間限定30,000円(税込)※通常50,000円、追加費用なし

24時間対応可能で、すぐに連絡が取ることができます。

また「有給サポート」がついているので、あっせんはできませんが、有給消化については優位性を持っています。

>>>退職代行辞めるんです 公式ホームページ

 

退職代行 EXIT

退職代行EXIT

【料金】正社員・契約社員50,000円/アルバイト・パート30,000円

一番の特徴は、「二回目以降の利用は1万円引き」というリピーター割引があることです。

また、転職サポート付きで、転職決定で代行費用を全額キャッシュバックしてくれます。

>>>退職代行EXIT 公式ホームページ

 

弁護士が行っている業者

もし退職すること以外にも、

・未払い残業代の支払いや退職金の交渉
・パワハラ、セクハラなどの慰謝料
・有給休暇の調整
・労災の請求

など、弁護士にしかできない交渉(あっせん業務)が必要な場合は、下記のような業者の利用をおススメします。

未払い残業代などの交渉の依頼は、着手金の有無が業者によって異なりますが、成功報酬は得た額(経済利益)の20%が相場でした。

フォーゲル法律事務所

フォーゲル法律事務所

【料金】ベーシックコース 30,000円(税抜)/損害賠償請求あんしんプラス 50,000円(税抜) ※雇用形態記載なし

「損害賠償請求安心プラス」というプランがあり、損害賠償請求訴訟を提起された場合も追加料金なしに裁判に対応してくれます。

残業代請求、退職金の交渉、労災請求などは、オプション(別途料金)になるようですが、詳細の記載はありませんでした。

>>>フォーゲル法律事務所 公式ホームページ

 

ウラノス法律事務所

ウラノス法律事務所

【料金】正社員:54,000円(税込)/アルバイト:43,200円(税込)
請求行為:着手金 無料・成功報酬 経済利益の20%

会社との交渉するを依頼(請求行為)の着手金が無料であるのが特徴です。

成功報酬のみの費用のため、得られる額が少額の場合でも、利用することができるのが大きなメリットです。

>>>ウラノス法律事務所 公式ホームページ

 

弁護士法人川越みずほ法律会計

川崎みずほ法律会計

【料金】正社員:54,000円/アルバイト:32,400円
請求行為:着手金 経済利益の8%・成功報酬 経済利益の16%(利益額300万円以下の場合)

「リピーター割引」があり、二回目以降は上記料金の半額で利用できるのが特徴です。

しかも、他社での利用も適用可能です。

24時間、年中無休で対応しています。

川越に事務所がありますが、退職代行は全国をカバーしています。

>>>弁護士法人川越みずほ法律会計 公式ホームページ

 

弁護士法人ITJ法律事務所

ITJ弁護士事務所

【料金】19,900円(税込) ※雇用形態不問

請求行為:着手金 無料・成功報酬 経済利益の20%

未払い残業代などの交渉の着手金は一切かからないというのが大きな強みです。

24時間体制ではないようですが、料金が圧倒的に安いのもあり、かなり利用しやすくなっています。

ちなみに2019年3月21日に料金を下げて、この金額にしたようです。

>>>弁護士法人ITJ法律事務所 公式ホームページ

 

まとめ

退職代行サービスは、近年かなり利用者数が増加していますし、今後さらに一般的になっていくでしょう。

また比例して業者もさらに増えていくでしょうし、便乗した詐欺業者も増えていくかもしれません。

しっかりと業者を見極めて利用すれば、会社との無駄なやり取りを不要にし、気まずい思いもすることなく、スムーズに退職ができる有用なサービスです。

空前の人手不足である今の時代、嫌な仕事を無理して続ける必要はありません。

病気になったり、取り返しのつかない事態になる前に、退職代行を活用して、賢く退職するのも一手なのではないでしょうか。